華やかなドレスタルト2台と可愛いポップスが完成!

うさベリータルトが3日間の製作の末、完成しました。

開催まであと4日

ayapeco 教室3周年記念イベント
Pretty Sweets Party !2019』で展示いたします、生徒様の共同作品が完成いたしました!

展示作品のテーマは、うさ×ベリー♡



こちらのチームは、

①うさベリータルト
②アイシングクッキーポップス
③ケーキポップス



と3種の作品を作るべく、3日間に渡って製作が行われました。



前回、こちらの記事で①回目の製作模様をレポートしました。

2日目、引き続き怒涛のパーツ製作

こちらのチームのレシピ考案者であり、リーダーのひめりんご先生による2日目のミッションはこちら。



非常にたくさんの行程がありますね。

分担を決めて、作業に取り掛かります。

がここで、当初の予定になかった作業が増えてしまうことに!




小さなサイズで事前にで作品を作り、シミュレーションをされていたにも関わらず、たちはだかった壁。

それは、

粘土の縮み問題。



『わかってはいるのに、、予想以上に縮んでしまって、ほんと、難しかったです。。』

とひめりんご先生がおっしゃって通り、普段の小さなサイズならまだしも、大きなサイズの作品の縮みを予測することは本当に困難。


『これでは、作る方も見る方も満足できないのではと、、急遽タルトを2つ作ることにしたんです。』

なんということでしょう。。

製作が始まる前の段階から、大きなタルト型を探し回っていたひめりんご先生。



※お写真はkanaさん

ネット検索に加えて足を運んで店舗に探しに行かれ、手に入る一番大きなタルト型を購入されたのです。


それでも、予想以上に小さかった…


1人では心が折れそうなことですが、、1人ではない心強さ。



●タルト台と、苺の型抜き

を追加で製作することになりました。




こちらは1日目に成型していた、タルト台の着色。

焼き色をつけるのに、これまた相当大きな面積です。

通常のスポンジでは埒があかず、台所のキッチンスポンジを大きいまま使って、塗っていかれました。

焼き色をつけるのに、1台に軽く1時間はかかったそうです。

ひゃーーー



使用する苺は、100個オーバー!

共同製作3チーム全部ご参加下さった、Tico Ticoさんとkanaさんは、いったいどれだけの数の苺を塗って下さったのでしょう(´;ω;`)



アイシングの準備や、コルネに詰める作業、ケーキポップスのテンパリングチョコレート作り。



そしてテンパリングの作業。

さらに2日目は、アイシングを描いていくミッションがあります。



まるでレッスンのように丁寧に描かれた、アイシングの塗りつぶし方のイラスト。



共同製作の中でも、先生から学べる技がいっぱいあるのです。

これはラッキー! と参加された生徒様がおっしゃっていました^^



色とりどりのカラーのアイシングで、塗りつぶして行きます。



アイシングがお上手なひめりんご先生の塗りつぶしも、間近で見ることができちゃうのですね♪

そして、皆さんで完成させられたアイシングクッキーがこちら。



とっても可愛いです!!

うさぎ、苺、ハートのクッキー。

『ちなみにこちらのかわいいクッキー型は、どうしたのですか??』

とたずねましたところ



『モンペラさんに型作りを習った以来初めて、頑張って自分で作りました。

とてもお見せできるものではなく、、写真は無いです。』


とひめりんご先生。


影の多大なる準備やチャレンジに、本当に頭が下がります;;



ブルームありの、とってもリアルなブルーベリーもできました!!

2日目にできたパーツは、こちらです。





本当にたくさんのパーツ達。

3日目の最終日に、このパーツをもりもり使って、一気にデコレーションしていきます。


製作3日目、再び壁が

最終日の主なミッションは、

●タルトのデコレーション
(苺の着色と、タルト1台の着色)

●ケーキポップスに顔を描く

●アイシングクッキーをポップスに仕上げる




私が関心しましたのが、はりねずみポップスのアイデア!

まんまるではなく立体的、はりがつんつんついています。



こちらのポップスにお顔を描いていきました。

うさぎの耳にも、転写シールの工夫をされました。



かわいいケーキポップスが続々と誕生しています。

そしてタルトのデコレーション。



タルトの中身の粘土だけでも、凄い量ですね!

発注の関係もありますので、講師の先生にはあらかじめ使用する粘土と量を計算して、私に提出頂いたのですが、

この粘土の量を推し量るのも相当難しかったはずです。




苺を盛り付けていく作業です。



真ん中の可愛いうさぎちゃんにご注目ください。

タルトはドレスになっているので、主役はこちらのうさぎ。

このうさぎも、一筋縄ではいかなかったのです。



ひめりんご先生がお家で製作された、2匹のうさぎ。

いざタルトに合わせてみると、、、、

●樹脂粘土が重すぎて、可愛くなかった

●うさぎが大きすぎて、地蔵みたいになった



合わせてみても立体的にはならず、バランスが悪い。。


ゆえに、3回目の製作中に急遽作り直されたそうです!

大きな作品作りの製作の苦労を、最後まで噛みしめる結果となりました。



フルーツやお花をトッピングし、クリームを絞ってデコレーション。

3日間、11名が携わった作品製作の、クライマックスです。


遂に、完成!!

それでは、うさベリータルトチームも完成作品を、ご覧ください。



アイシングクッキーポップス



いちごのケーキポップス

真っ赤でヘタまでついています!

なんと、可愛らしいのでしょう!!!

そして、



うさぎのベリータルト

まんまるお目目のうさぎさんと、もう一台は、



目をつぶっています。

なんという、優しい表情・・・



ちいさな手いっぱいに、いちごを一粒抱えています。

そして、生徒様の意見により、



天使の羽がついています。

キュートが、すぎます。。



アニマルケーキポップス

かわいい苺スイーツの世界。

写真を見ているだけでも、幸せになります。



お家で一生懸命、デザインとレシピを考えられたひめりんご先生。

イラスト上の架空のスイーツ。

それが生徒様の力によって、、


イラストが、現実となりました。

あやぺこ、書きながら涙腺が緩んでおります。

すべては、イベントにお越し頂く皆さまに喜んで頂くため。



ブログでご感想を頂きました。

【私が得たもの】

💛たくさんの新たな出会いがあった
💛普段のレッスン以外の新しい技術が学べた
💛フェイクスイーツに触れる機会が多かったことが、自身のモチベーション維持に繋がった✨
💛プリパイベントへ向けて自身の作品のヒントとなるイメージをたくさん掴めた
💛あやぺこ教室が、さらに大好きになった
💛自分の居場所を見つけた♡


とてもとても幸せな時間でした♡

Little*party kanaさん【必見!私が得たもの♡プリパ共同製作ひめりんご先生チーム最終回③】



『何気ない会話の中に明日への力を
もらっていた場所でもありました。

一番の収穫は参加された方々と知り合えた事。

ベリータルトチームとして、作品と共に
素敵な思い出の1ページとなり、

これからもいろいろ事を相談できる場所に
なった事なのです。』


作品が完成した!以上のものを受け取られたそうです。

Pro講師1期として、サポートについてくださった
nayouna(なゆうな)さん【ベリータルト大型展示作品完成!】




そしてこのチームのリーダー、ひめりんご先生。


『大きな作品をデザインするのも、
パーツの数を計算したり、手順を3日で完成するように振り分けて計画する事も、

全部初めての経験でした。



有志で集まってくださった皆さまに楽しんで頂けるか、終始ドキドキしておりました。

楽しかった・素晴らしい経験でした、と言って頂き感無量です。』


ひめりんご先生のお言葉から、製作指揮をとられた3人の講師の先生の想いが伝わるかと思います。



計画に何日もかけ、製作までにあらゆる準備とシミュレーションを行い、うまくいくのかというプレッシャーと不安の中からのスタートでした。

しかし、製作に関わりたい!と生徒様が手を挙げて下さったことで、作品を完成することができました。

さらに生徒様から頂いてお喜びの声が、震えるほど嬉しかったに違いありません。

ひめりんご先生のレポートです。【完成しました♡最高に豪華なAチームのベリータルト&ポップス達♡】




そして、本当の本番は、下記の4日後から始まるプリパ2019。

こちらをご覧になってる皆さま、




是非、会場で実物をご覧になってください。

下記イベントの展示スペースでご覧いただけます。

入場無料です!

ayapeco 教室3周年記念イベント『Pretty Sweets Party!2019』



可愛いフェイクスイーツ教室ayapeco
3周年記念イベント
Pretty Sweets Party!2019
日程:5/16(木)-5/20(月)
場所:大阪中崎町 イロリムラ
作品展示・レッスン・作品販売イベント

プリパ2019・イベント詳細はこちらです。





ご予約受付中!【締め切り間近】プリパ2hレッスン、11種類のメニューはこちらです。



お子様も大歓迎!ご予約不要のプチレッスンメニューはこちらです。


お読み頂きありがとうございました。
Posted in 教室3周年イベント・プリパ.